漢方薬でニキビが改善

実は私、ずっとニキビに悩んできました。
学生時代はもちろんですが、社会人になって働き始めてからもニキビは止まらずずっとつるつるたまご肌に憧れていました。
顔もきちんと洗っているし、ビタミンも野菜を多く食べるようにして摂取してるしなぜだろうと思いながらニキビと付き合ってきました。
そんなとき、肌の綺麗な友達にこの話をしたところ、「実は私もニキビに悩んでいたけど、漢方薬を飲んだら綺麗になったよ」という話を聞いたんです。
漢方薬って正直、お年寄りの方が飲むイメージがあって今まで飲んだことがありませんでした。
木の根っことか葉っぱとかを煎じたものでニキビが治るのかなぁと半信半疑でしたが、とりあえず皮膚科に行って漢方薬を処方してもらうことに。
私が処方してもらったのは「清上防風湯」という漢方薬です。
こちらの漢方は、大人ニキビに効き目があって皮膚のターンオーバーを正常にしてくれる効果があります。ターンオーバーを正常にしてくれることで今までにできたニキビ跡も改善してくれる効果もあるんですよ。
漢方薬は、飲んだから次の日に効くという訳ではありません。じっくり時間をかけて体質を改善し、症状を緩和するものなので即効性を求めている方にはあまり向かないかもしれません。
私の場合、ずっと悩んできたのでもはや今すぐ治るはずがないと諦めの気持ちがあり、とりあえず続けて飲んでみようと思って飲み始めました。
すると、「清上防風湯」を飲み始めてから3カ月ぐらいたったときに、そういえば最近ニキビができてないなぁと思ったんです。
生活習慣は特に変えておらず、変わったことといえば「清上防風湯」を飲み始めたことぐらい。
今まで治らなかったニキビがこんなにあっさり治るなんてと本当に驚きました。
ニキビが治った今でも「清上防風湯」は飲んでいます。漢方薬を勧めてくれた友達には本当に感謝しています。