月別アーカイブ: 2013年12月

長男を産んでからのアレルギー

私は25歳で子供を産みました。
安産でしたが、産み終えてすぐに、花粉症に悩まされ始めました。
最初は「風邪でもひいたのかな?」と産婦人科で、風邪薬を処方してもらい飲んでいましたが、
鼻水は治まりません。
産婦人科の先生に、「耳鼻科に行っておいで」と言われ、
耳鼻科で「典型的な花粉症ですね」と色々なお薬をもらいました。
飲み始めて数日。鼻水は止まりましたが。
体に発疹が…これが痛かゆい。
我慢できない痒さです。
何ヶ所も、ヤブ蚊にくわれたのか?と思うほどです。
今まで湿疹なんて、なったことありません。
汗疹や化粧カブレぐらいでしょうか…
食べ物もアレルギーなどはなく、薬を飲む時も何も気にせず、飲んでいました。

それなので、もちろん皮膚科に行きました。
先生に診てもらう時には、ずいぶん湿疹がひいています。
出たり引いたりを繰り返すのです。
(なんでー?)の気持ちを抑え、「ほんとに痒いんです。ほんとなんです」と言うと、
「蕁麻疹だね。原因はわからないので、薬で抑えましょう。アレルギーはとかは無いね」
と聞かれ、「素直に、はい」と言いました。
耳鼻科の薬もあと少し、いちよう皮膚科の先生に薬の話をしたら、
「その薬飲んでたなら、耳鼻科の薬と同じのを出しておきましょう」
と親切に言われ、帰ってきた日の夜きちんと飲みました。

飲んで1時間後ぐらいでしょうか。
またすごい湿疹です。
真っ赤になり顔が裂けるかと思うほどの痛さ。
救急病院を探している間に、また赤みはひいてしまいました。
薬のおかげだと信じ、朝と夕に欠かさず、次の日も、また次の日も…
そして気づきました。薬を飲んだ後1~2時間ぐらいの間に、湿疹が出てくるのだと。
お薬が昼の分が無いから、昼間病院へ行くと引いてしまうんだと。
気付いた日、薬を持って皮膚科へ…
「薬の副作用だったのか。悪いことしたね。でもじゃあアレルギー体質だよね。」と
違う薬をくれて、治まりました。
出産を機に、アレルギー体質になってしまったようです。

消化不良でもらった薬

私は高校生の頃から胃が弱いほうでした。
慣れない食べ物を食べると消化不良をおこしたり食べ過ぎると胃がずっと痛くて吐いたりすることも多々あります。

特にストレスやプレッシャーに弱い為が次の日に大事な仕事があったりすると必ず前日の夜に、胃がキリキリと痛み出してお腹も痛くなり、結局吐いてしまいます。

以前、胃カメラを飲んで検査をしてもらったのですがそのときは異常無しでただお薬だけもらいました。

それから結婚して、仕事を退職したからは胃が痛くなることも減ったのですが子供が産まれてから、子供が病気になったり色々と子供の事で心配するようになってからまた胃痛がするようになりました。

育児中は子供優先の生活なので具合が悪いときは、自分の食事も後回しで看病しますし、
食べれるときに食べようとするので早食いになってしまいます。

なのでいつも間にか消化能力も衰えたようで食事をすると胃もたれをするようになりお腹も減らなくなりました。

それに食事をすると胃の後ろの背中の部分が毎日のように痛くなりました。

何か怖い病気かもしれないと思い医者に行ってMRI検査までしてもらいました。
結果は、大きな病気ではなくストレスからくる胃炎だということでした。

お薬を一週間分頂いて帰ってきました。
そのお薬を一日に二回服用するのですが薬を飲んだら胃の痛みもなくなりました。

しかし一週間飲んでもまだ胃の痛みがなくならず今度は二週間分も頂きました。

二週間薬を飲んでも胃が良くならなかったら再度検査をするそうです。
検査代も高いし、病気だったら怖いのでどうか薬が効いて治ってほしいです!!

漢方薬でニキビが改善

実は私、ずっとニキビに悩んできました。
学生時代はもちろんですが、社会人になって働き始めてからもニキビは止まらずずっとつるつるたまご肌に憧れていました。
顔もきちんと洗っているし、ビタミンも野菜を多く食べるようにして摂取してるしなぜだろうと思いながらニキビと付き合ってきました。
そんなとき、肌の綺麗な友達にこの話をしたところ、「実は私もニキビに悩んでいたけど、漢方薬を飲んだら綺麗になったよ」という話を聞いたんです。
漢方薬って正直、お年寄りの方が飲むイメージがあって今まで飲んだことがありませんでした。
木の根っことか葉っぱとかを煎じたものでニキビが治るのかなぁと半信半疑でしたが、とりあえず皮膚科に行って漢方薬を処方してもらうことに。
私が処方してもらったのは「清上防風湯」という漢方薬です。
こちらの漢方は、大人ニキビに効き目があって皮膚のターンオーバーを正常にしてくれる効果があります。ターンオーバーを正常にしてくれることで今までにできたニキビ跡も改善してくれる効果もあるんですよ。
漢方薬は、飲んだから次の日に効くという訳ではありません。じっくり時間をかけて体質を改善し、症状を緩和するものなので即効性を求めている方にはあまり向かないかもしれません。
私の場合、ずっと悩んできたのでもはや今すぐ治るはずがないと諦めの気持ちがあり、とりあえず続けて飲んでみようと思って飲み始めました。
すると、「清上防風湯」を飲み始めてから3カ月ぐらいたったときに、そういえば最近ニキビができてないなぁと思ったんです。
生活習慣は特に変えておらず、変わったことといえば「清上防風湯」を飲み始めたことぐらい。
今まで治らなかったニキビがこんなにあっさり治るなんてと本当に驚きました。
ニキビが治った今でも「清上防風湯」は飲んでいます。漢方薬を勧めてくれた友達には本当に感謝しています。